DC4

今よく言われてる「草食系」にはなったらあかん! 野獣のような「肉食系」になるため、今は肉ばっかり食べてるよ。

Raspberry Piを喋れるようにする。

前回セットアップしたRaspberry PiにOpen JTalkを利用して喋らせてみました。

OpenJTalkのインストール

橋本商会さんの記事を参考に実施しました。

$ sudo apt-get install open-jtalk
$ sudo apt-get install open-jtalk-mecab-naist-jdic
$ sudo apt-get install htsengine
$ sudo apt-get install libhtsengine-dev
$ sudo apt-get install hts-voice-nitech-jp-atr503-m001

それぞれのパッケージについては
日本語の文字列をオーディオデータに変換するOpen JTalkについての追加メモ(2014年1月時点) を参考にさせて頂きました。

その後以下のMMDAgentでの音声を上書き。 http://sourceforge.net/projects/mmdagent/files/MMDAgent_Example/MMDAgent_Example-1.3.1/MMDAgent_Example-1.3.1.zip

USBオーディオの設定

USBで出力するものがなかったので、

を購入し、

Raspberry PiとUSBオーディオを参考に実施しました。

動作

わいわい。


RaspberryPI JTalk Test - YouTube

Twitterのタイムラインを読み上げさせる

Twitterのタイムラインを読み上げさせるPerlスクリプトを書いてみました。

yassun/rasp_jtalk_tw · GitHub

raspbianには最初からGitとPerlが入っているのでCpanm導入して必要なcpanモジュールを入れれば大丈夫でした。

plenv/cartonを導入する場合もUNIXと比べて特別な手順は必要なかったのですが、
インストールにはかなりの時間がかかります。
参考 plenv + cpanm + carton - DokiChupa -3rd-